楽しいを発掘する。

スタンディングデスク に最適な『 ステッパー 』をついに見つけました。

2019.05.302018.08.22Health

最近、「 スタンディングデスクでの作業が生産性アップにつながるからオススメ。」という話をよく耳にするようになりました。

グーグルや楽天といった誰もが知っているような大手企業でもスタンディングデスクを導入しているそうで、その効果は研究結果としても示されているみたいです。

中でも単に立って作業をするだけでなく、ルームランナーやステッパーなどを用いて作業を行うことで、記憶力や注意力、集中力なんかが上昇するそうで、さらに足を動かしていることによるダイエット効果も期待できるとのことです。

正直そんなことを聞いたら試してみたくなる人も多いはず。

ぼくもその一人で、実際に以前使用していたステッパーを使って作業をしてみることにしました。

 

ただここで問題が1つ。

一週間ほど経過したときに、使用していたステッパーから異音がしてきたり、ガタガタするという不具合がでてきました。

まあ、そもそも長時間使用するために作られているステッパーではなかったので、仕方ないと言えばそれまでなのですが、それでもこの作業環境を諦めることはできないというのが本音でしたので、この環境に耐えうるステッパーへの買い替えを決意しました。

 

それでぼくが選んだのがこちら、『 Xiser 社の エアロビクス ステッパー 』です。

こちらのステッパー、かなりオススメなのですが、実際これに決めるのには悩んだ部分も多くありましたので、今回の記事ではその辺も含めてステッパーの紹介をしていきたいと思います。

 

 


Xiser ( エクサー  )のステッパーを選んだ理由

 

まず大きな理由としては、実際に使用しているところを見ることができたからというのがあります。

実はXiser社のステッパー、メンタリスト の DaiGo さんが所有していて、ニコニコ動画やYoutubeでの放送時に紹介されていたんですよね

その時の印象としては、異音どころか音が全くしないし、動き自体も滑らかで「これに決めたい!」と思えるほど好印象でした。

 

ただここで唯一の障害となるのがその価格。

動画内で紹介されていた ステッパー は日本のアマゾンで購入すると7万円ほどもするという衝撃の事実。

ただ、アメリカのアマゾンで購入すれば約5万円という感じで2万円もお得にはなりますが、それでもお高めという感じなのです。

(アメリカのアマゾンでの価格は1ドルを110円として送料を含めたおおよその価格です)

真剣にステッパーの購入を考えていただけに正直これは大きな悩みとなりました。

そして、そんなときに『 通販生活 』にて類似でしかも1万円程お買い得のステッパーを発見しました。

もちろん同じ Xiser ( エクサー  )社の製品です。

 

 

それが今回の本題となる上の写真のステッパーなのですが、先ほどのアマゾンの商品ページを確認していただければわかるかとおもいますが、この二つのステッパー、かなり似てません?

いや、はっきり言って見た目だけではその違いはわからないかと思います。

 

とはいえ「価格面で違いがあるのだから性能面でも何か違いがあるはずだ」との思いから色々調べてみたのですが、その違いがイマイチわからなかったんですよね。

唯一わかるのは通販生活のステッパーは、ブラックカラーしか用意されていないということぐらい。

また異なる点とは言えないかもしれませんが、通販生活ではシリンダーだけの注文も扱っています。

これは僕にとってはなかなかに嬉しい点で、長時間の使用によって最悪シリンダーが破損してしまっても交換できるということを意味します。

ちなみに、こちらのステッパーも長時間の使用が推奨されているわけではないのですが、ぼくの場合は「一時間ぐらいを目安に連続して使いたい」との思いがあるため、万が一破損してしまった際には交換用のシリンダーが必要になるわけです。

と、まあこんな感じで両者の違いがイマイチわからなかったということもあり、独断と偏見で通販生活のモノを選んでみました。

✳︎ 同様の使用方法で購入を検討されている方は自己責任にてお願い致します。

 

 

開封の儀

 

 

注文から約一週間ほどでステッパーが到着しました。

通販生活の商品ページではステッパーが折り畳まれた状態の写真が無かったため、先ほどの違いに関する不安を少々持ちながら、開封していきます。

 

予想よりもコンパクトで軽量というのが最初の印象でした。

梱包も丁寧で文句なしです。

 

 

袋から出してみて、ステッパーが折り畳めるとわかり一安心

アメリカ版アマゾンの商品ページではこの状態の写真が確認できていましたが、今回の商品ページでは確認できていなかっただけに「畳むことができないのではないか」とハラハラしていました。

 

 

内容物をならべてみるとこんな感じ。

左側がステッパーで、右側がシリンダーです。

 

 

さっそくステッパー本体にシリンダーを装着していきます。

ボルトか何かで装着するのかと思っていたのですが、突起にシリンダーのくぼみをはめるだけという、簡単な設計でびっくりしました。

 

 

シリンダーを立てた写真がこちらです。

最後にシリンダー上部にステッパーのワイヤーをはめて組み立て完了。

 

予想以上に簡単に組み立てが完了しました。

アメリカ版ではシルバーカラーが準備されておりカッコいい感じに見えていたこともあって、今回のブラックしか選べなかったことに関しては少し妥協もありましたが、実際組み立てて見ると、重厚感のあるブラックとワンポイントで使用されているレッドの組み合わせがシックにキマッていてかなりカッコいい感じです。

 

 

ペダル下に用意されたシリンダーの収納部を用いてコンパクトに折りたたむことができます。

 

きれいにシリンダーがはまるように設計されています。

 

 

元から裏側にゴムがついているので、これを使用してペダルを固定することができます。

 

実際に折りたたんだ写真がこちら。

コンパクトに折りたたんでしまえば立てた状態で収納することもできますし、どこかに持ち歩くことも容易にできます。


使用感

使用してみて一番に感動したのは、動作が滑らかでリズミカルであるということ。

以前ぼくが使用していたステッパーは最初こそそれなりにリズミカルに踏めていましたが途中から若干のガタつきがあったり、キーキーと異音を発していたこともあったので、今回のステッパーに対する感動は非常に大きかったです。

 

使い方としても、当初予定していた通り、一時間ほど連続的に使用していますが問題なく使用できています。

もちろんステップの負荷も変えることができるので、終盤は負荷を軽くしてみたりと柔軟に使用することができます。

ちなみに、裸足で使用してみたところ、エクサーのロゴが若干足裏に食い込むんで、ぼくなりにちょっと加工を加えてみました。

もしぼく同様にロゴが気になるという方は『 気になるステッパーのボコボコの簡単な対処法をご紹介します。 』の記事も参考にしてみてください。

 

おわりに

長く購入を検討していたステッパーですが、少し奮発してでも Xiser ( エクサー  )社のモノを選んで良かったというのが率直な感想です。

また、通販生活のモノでも問題なく使用できていることを考えると、購入先もこちらで良かったと感じています。

使用を続けている今でもアメリカ版のモノとの違いも無いように思えます。

万が一故障などした際には簡単に修理に出すことができますし、シリンダーを追加注文できるので、当面は安心かなと考えています。

スタンディングデスクと一緒に使用することで作業もはかどりますし身体にも良いので、今後も継続して使用していこうと思います。

スタンディングデスク×ステッパー、おすすめです。


Post image for Facebook Like