スタンディングデスク に最適な『 ステッパー 』をついに見つけました。

近ごろ、「 スタンディングデスクでの作業が生産性アップにつながるからオススメ。」という話をよく耳にするようになりました。

グーグルや楽天といった誰もが知っているような有名企業の一部でもスタンディングデスクが導入されているなんて話も聞いた事があるし、最近の研究でも、その絶大な効果が明らかになっているそうです。スタンディングデスク、すごい!!

中でも単に立って作業をするだけでなく、ルームランナーやステッパーなどを机の下に設置して、歩きながら作業を行うと、記憶力や注意力、集中力なんかも上昇するらしく、さらには足を動かしていることによるダイエット効果も期待できるんだそうです。

正直歩きながら作業するだけでそんなに生産性上がんの?本当に?って疑問が無いわけでは無いものの、記憶力に注意力と集中力、おまけにダイエット効果なんて言われたら正直試さずにはいられないというのが本音なわけでして、思い切ってぼくの作業環境にもステッパー を導入してみることにしました。

ステッパー はお手頃なものをAmazonにて即効購入。

 

しかしすぐに問題が1つ浮上。

 

ステッパーを使い始めて一週間ほど経過したときに、買ったばかりのステッパーからキーキーというなんとも情けない感じの異音がするでは無いですか。さらにガタガタという不安定さのおまけ付き。

ここで「すぐさま不具合ということで返品!!」と行きたい所ですが、改めて商品の説明文を見直してみた所、そもそもぼくが購入したステッパー はアスリート用に作られているわけではないし、ましてや毎日長時間使用するために作られているステッパーでは無いという事が発覚。

もうこれ完全に商品が悪いというより、ぼくがステッパー を壊したやつじゃ無いですか。泣きたい。。。

それでもこの一週間で歩きながらの作業に手応えを感じていたのは事実なんで、もはや奮発してもっとしっかりした長時間使用可能なステッパー を購入することにしました。

 

それでぼくが選んだのがこちら、『 Xiser 社の エアロビクス ステッパー 』です。

こちらのステッパー、かなりオススメなのですが、実際これに決めるのには悩んだ部分も多くありましたので、今回の記事ではその辺も含めてステッパーの紹介をしていきたいと思います。

 

 


Xiser ( エクサー  )のステッパーを選んだ背景

 

まずXiser(エクサー)社のステッパー を購入した理由には、実際に使用しているところを見ることができたからというのがあります。

実はXiser社のステッパー、メンタリスト の DaiGo さんが所有していて、ニコニコ動画やYoutubeでの放送時に紹介されていたんですよね。

正直最初に見たときは、「ちょっと高くて買えないなあ」なんて思っていたんですが、それでも異音なんて全くないし、動き自体も滑らかで「いつかは欲しいなあ」と思っていました。

 

created by Rinker
Xiser
¥59,800 (2020/09/23 13:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

で、ここにきて高性能ステッパー の重要性を知ってしまったぼくとしてはもうこれを買うしかないではないかと。

ただここでやっぱり障害となるのがその価格。

動画内で紹介されていた ステッパー は日本のアマゾンで購入すると約7万円もするという衝撃の事実。

ただ、アメリカのアマゾンで購入すれば約5万円という感じで2万円ほどお得にはなりますが、それでもお高めという感じなのです。

(アメリカのアマゾンでの価格は1ドルを110円として送料を含めたおおよその価格です)

 

で、そんなときに『 通販生活 』にて類似でしかも1万円程お買い得のステッパーを発見しました。

もちろん同じ Xiser ( エクサー  )社の製品です。

 

 

それが今回の本題となる上の写真のステッパーなのですが、先ほどのアマゾンの商品ページを確認していただければわかるかとおもいますが、この二つのステッパー、かなり似てません?

いや、はっきり言って見た目だけではその違いはわからないかと思います。

 

とはいえ「価格面で違いがあるのだから性能面でも何か違いがあるはずだ」との思いから色々調べてみたのですが、その違いがイマイチわからなかったんですよね。

唯一わかるのは通販生活のステッパーは、ブラックカラーしか用意されていないということぐらい。

それと、異なる点というよりかはメリットという感じですが、通販生活ではシリンダーだけの注文も受け付けています。

これは僕にとってはかなり嬉しいポイントで、これは長時間の使用によって最悪シリンダーが破損してしまっても後から交換できることを意味します。

ちなみに、こちらのステッパーも長時間の使用が推奨されているわけではないのですが、ぼくの場合は「一時間ぐらいを目安に連続して使いたい」との思いがあるため、万が一破損してしまった際には交換用のシリンダーを購入できればと考えていました

と、まあこんな感じで両者の違いがイマイチわからなかったわけですが、今回は独断と偏見で通販生活のモノを購入してみました。

✳︎ 長時間の使用を目的として購入を検討されている方は自己責任にてお願いいたします。

 

 

開封の儀

 

 

注文してから約一週間後、ついにお待ちかねのステッパー が到着しました。

通販生活の商品ページではステッパーの写真が少なく、Amazonのモノとの違いがイマイチわからなかったので、正直開封はドキドキものです。

 

箱から出して最初に感じたのは予想よりもコンパクトで軽量なんだなという感じ。

梱包も丁寧で文句なしです。

 

 

袋から出してみて、ステッパーが折り畳めるとわかり一安心。

アメリカ版アマゾンの商品ページではこの状態の写真が確認できていましたが、今回の商品ページでは確認できていなかっただけに「畳むことができないのではないか」とハラハラしていました。

 

 

内容物をならべてみるとこんな感じ。

左側がステッパーで、右側がシリンダーです。

 

 

さっそくステッパー本体にシリンダーを装着していきます。

ボルトか何かで装着するのかと思っていたのですが、突起にシリンダーのくぼみをはめるだけという、あまりに簡単な造りにぶっちゃけでビビリました。

 

 

シリンダーを立ててみた写真がこちらです。

最後にシリンダー上部にステッパーのワイヤーをはめて組み立ては無事完了。

 

予想以上に簡単に組み立てが完了しました。

アメリカ版にはシルバーカラーのラインナップがあり、ぼくとしてそっちの方がカッコよく見えていたこともあって、今回のブラックにはちょっと妥協もあったんですけど、実際に手元でみると、重厚感のあるブラックとワンポイントで使用されているレッドの組み合わせがシックにキマッていてかなりカッコよく、正直かなり気に入っています。

 

 

ペダル下のくぼみにシリンダーを収納すれば、コンパクトに折りたたむこともできます。

 

こんな感じで収納できます。

 

 

元から裏側にゴムがついているので、これを使用してペダルを固定することができます。

 

実際に折りたたんだ写真がこちら。

コンパクトに折りたたんでしまえば立てた状態で収納することもできますし、どこかに持ち歩くことも容易にできます。


使用感

使用してみて最も感動したことは、動作が滑らかでリズミカルであるということ。

以前ぼくが使用していたステッパーは最初こそそれなりにリズミカルに踏めていましたが途中から若干のガタつきがあったり、キーキーと異音を発していたこともあったので、今回のステッパーに対する感動は非常に大きかったです。

 

使い方としても、当初予定していた通り、一時間ほど踏み続けてちょっと休ませるという感じで使用していますが、今の所壊れる気配は皆無です。

もちろんステップの負荷も変えることができるので、その日の体調によって負荷を強くしたり軽くしたりできるのも嬉しいですね。

ちなみに、裸足で使用してみたところ、エクサーのロゴが若干足裏に食い込むんで、ぼくなりにちょっと加工を加えてみました。

もしぼく同様にロゴが気になるという方は『 気になるステッパーのボコボコの簡単な対処法をご紹介します。 』の記事も是非参考にして貰えると嬉しいです。

 

おわりに

長く購入を検討していたステッパーですが、少し奮発してでも Xiser ( エクサー  )社のモノを選んで良かったというのが率直な感想です。

万が一故障などした際には簡単に修理に出すことができますし、シリンダーを追加注文できるので、当面は安心かなと考えています。

スタンディングデスクと一緒に使用することで作業もはかどりますし身体にも良いので、今後も継続して使用していこうと思います。

スタンディングデスク×ステッパー、おすすめです。