『 ドライブ 用の BGM 』に オススメ。 『 Urban Night Lounge 』

友人との ドライブ や旅行での長距離 ドライブ も楽しいですが、悩みを抱えている時、一人で何かを考えたい時、自分を見つめ直したい時、そんな時にもぼくはよくドライブにでかけます。

たとえそれが夜中であっても自分の行きたいところに行ける。好きな音楽をかけながら。
それがドライブの魅力の一つであると考えています。

 

そんなドライブ好きなぼくですが、以前から車内で流しているお気に入りのミュージックアルバムがあります。

 

 

それがこちら『 Urban Night Lounge 』

人気のある洋楽を集めてピアノでアレンジを加えたコンピレーションアルバムです。

クラブでがっつり流れている音楽もピアノのメロディーがプラスされることでキラキラとして落ち着いた印象にリメイクされています。

 

 

少し大人な印象のミュージックアルバムですが、手に取ったのは偶然Village Vanguardで流れていたのを耳にしたのがきっかけでした。

 

 

ぼくは以前から、雑貨を取り扱う本屋で有名なVillage Vanguard、通称ヴィレヴァンで面白いモノをさがすのが好きで、たまに足を運んでいます。

宝探しをしている様な感覚で気に入ったモノを見つけた時は本当に気持ちが高揚します。

ノスタルジックでお高いモノからモダンなモノ、キッチュなモノなど豊富な品揃えにもワクワクしますし、店内で流れている様々なジャンルの音楽に耳を傾けても楽しい。

この時も、キレイで煌びやかで、それでいてポップさもある音楽が店内の一角から聴こえてきて、紹介用に流れていたPVを見つけて、すぐに気に入ってしまいました。

10代の頃はただひたすらにテンションの上がる音楽を求めていたこともありますが、最近はこういった少し落ち着いた感じの音楽に惹かれたりします。

 

コンピレーションアルバムというと、スローで落ち着いた雰囲気にリメイクされていたり、打って変わって激しいものがあったりと、再生するシチュエーションを選ぶものをよく見かけます。

もちろんその意図された方向と音楽がマッチしたときはすごい力を発揮しますし、自分の感情すらも意図した方向に向けることができてすばらしいですが、こちらのアルバムは自分の気持ちから音楽に歩み寄っていくことで様々なシチュエーションでも合いやすい、そんな魅力があります。

 

 

 

 

切ない時に聴いていると、その時の感情と合間って心の琴線に触れてしまいグッときてしまうことも。

反対に朝のランニングで流して、「今日も頑張るか」とやる気を出す時にも良い感じです。

友人とちょっとしたドライブを楽しむ時や、長時間のドライビングでもおしゃれな雰囲気を醸し出せる。 

超超万能アルバムです。

シリーズ化されているアルバムなので興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。