Apple Watch を使い始めたら最初に入れたいアプリ。『 Things 3 』の紹介。

これまでも何度かApple Watch 関する記事を書いてきましたが、その都度声を大にしてお伝えしてきていることが、「Apple Watch は生活を便利にするデバイスである」ということです。

ユーザーの方は既にご存知かと思われますが、支払いも健康管理も音楽再生もスケジュール確認もタイマーも、数え上げるときりがないぐらいのことを、この時計ひとつでやってのけることができます。

 

そんな便利な Apple Watch を使って、ぼくも1日の中で多くのことを管理しています。

となると、アプリ自体も様々なモノを使用していることになるわけで、その中で最も活躍しているアプリが以前『 Apple Watch のTo Do リストは『 Things 3 』がオススメ。 最早必須のアプリケーション。 』でもご紹介したことのある『 Things3 』です。

 

ぼく自身、メンタリストDaiGoさんのニコニコ生放送の中で知って以来、毎日お世話になり続けているアプリです。

 

以前の記事では「ToDoリストを作るためのアプリがこれです」という感じで紹介しており、目的を達成するためのスケジュール管理に使えるということには少ししか触れていなかったので、今回はそのあたりにフォーカスした上でのこのアプリの使用方法をご紹介していこうかと思います。

Download on the App Store

 

Things3 ではこんなことができる

冒頭でも少し触れた通り、自分の目標を達成するために組んだスケジュールの管理を可能にするアプリが今回ご紹介する『 Things 3 』です。

ここで言うスケジュールとは自分が目標を達成するために組むべき予定のことであって、「どこかに出かける」とか「誰かに会う」とかよりも、もっと具体的な内容になります。

 

例えるなら、朝起きて歯磨きをしたら速攻で瞑想をして、すっきりしたところでコーヒーを飲みながら新聞を読んで~~…..みたいに具体的なスケジュールのことです。

 

今自分になんかしらの目標があったとして、そこに達成しようと思ったら、やるべきことをリスト化して、それを時系列で並べ、1つずつ実行に移しますよね?

そのリストを手元で確認できるようにして、1つ1つのリストを達成する度に記録を残すのがこのアプリの大きな役割になります。

つまり、計画倒れしないように、常にやることを見える化して、目標達成を促すことができるという感じです。

 

なので、ここまで話しておいて申し訳ないですが、自分の目標のためにスケジュールをきっちり組めていて、それを実践できていると言うツワモノの方は、『 Things 3』は不要かと思います。。。

 

ただ、なにかを達成したいけど、「 計画倒れすることあるんだよね 」という人は、『 Things 3 」でやるべきことを見える化しただけで、その成果は大きく変わると思います。

なぜなら、ぼく自身も幾度も計画倒れをしていましたが、このアプリで多くのことをコントロールできるようになったからです。

瞑想、筋トレ、勉強、なんかが持続するようになりましたし、サプリの飲み忘れなんかも無くなりました。

 

 

スケジュールを表示してみた

 

 

実際にスケジュールを見える化してApple Watchで表示したのが上の写真になります。

絵文字がズラッと並んでいるのが見て取れるかと思いますが、この絵文字1つ1つがスケジュールになります。

例えば、葉っぱのマークが瞑想で、薬のマークはサプリを飲むで、その次は新聞を読むという感じです。

これが腕に表示されていることで、次にやることを「なんだったっけ?」と頭で考えることなく実行できるようになります。

朝のスケジュールを絵文字で一列に表示して、それが完了したらタッチして画面から消すことができます。

もちろん繰り返しの設定ができるので、次の日になると自動的に再度朝の予定が表示されます。

 

 

ちなみに、文字盤はその表示の関係から「 モジュラー 」がオススメです。

 

 

3つのリストを同時に表示できるのが「 モジュラー 」で、1つのリストと達成度が共に表示されるのが「 Infograph Modular 」です。

 

 

まとめ

先日 Apple Watch Series 4 が発売されたのもあって、今回の記事では絶対にインストールするべきと言っても過言では無いアプリ『 Things 3 』を最後ご紹介してみました。

ちなみに、詳しい使い方についてはメンタリストDaiGoさんのニコニコチャンネルの6月3日にアップされた『 性格が変わる服の選び方 & 手帳の使い方を考察 』の30分を過ぎたあたりから説明されています。

有料動画になりますが、月に本を一冊買うことに比べると、何倍もの情報が得られますので興味のある方は是非。

Download on the App Store