「iPhone を爆速で充電したいなら cheero のアダプターが最強」という話。

iPhoneの充電器を選ぶ上で「どれを買って良いのかがよくわからない」なんてことありませんか?

「超高速って書いてある充電器が多くて、どれを選んだらええんや?」

「てか、ケーブルによっても速度が変わるらしいし、結局どれがいいのかわからん。」

みたいな。

ぼくの場合こういうケースがよくあって、これまでは、「結局買わずに持ち越し」なんてケースもありました。

というのも、実際、家電量販店の充電器コーナーとかに行くと、上から下までズラーっと同じような充電器が並んでいて、もはや訳のわからない状態になっていたりしますし、アマゾンで検索しても膨大な量が表示され過ぎて、一見しただけではその違いがわからなかったりもします。

だからと言って、適当に買うわけにもいかないんで、まあ購入は次回にするか、となるわけですな。

で、そんなことを繰り返した結果、つい先日、とりあえず、これを買っとけば問題ないという充電器を見つけたんで、今回はそれをご紹介していきます。

 

 

cheeroのアダプターと純正ケーブルという組み合わせ

 

 

今回ご紹介するのは『 cheero cheero USB-C PD Charger 18W 』とApple純正『 USB-C – Lightningケーブル 』です。

そして、今回の記事をめっちゃ端的に言うなら、シリーズ8以降のパワーデリバリー対応の iPhone を使っているのであれば、これを選んでおいて間違いはないと思います。

もちろん詳しい理由は後述しますが、現在のiPhone のスペックに対してこの充電器の組み合わせなら、事実上最高の速度で充電をすることが可能です。

 

cheero USB-C PD Charger 18W を選んだ理由

 

 

 

・高速充電(パワーデリバリー)対応でバケモノみたいな速度がでる

・コンパクトでカバンに入れやすいし、サッと取り出せる

・重量も55グラムと比較的軽く、持ち歩きやすい

・デザインもキューブ状でかっこいい

・iPhoneだけでなくiPadも充電できる

 

 

今回充電器を選ぶ上で最も重視したのは速さと持ち歩きやすさ。

速いにこしたことはないんで、そこを重要視したのはもちろんとして、外出時の荷物をなるべく少なくしたい派のぼくとしては、持ち歩きやすさも重要だったります。

 

一応候補としては、最近話題の『 Anker PowerPort Atom PD 1 』やポートが二つ付いている『 Anker PowerPort ll PD 』というのもありましたが、使いたいシチュエーションなどを考慮した結果、今回の充電器を選ぶことにしました。

と言うのも、『Atom』の場合は、プラグ部分が収納できなかったいというのもありますし、iPhoneで使うとなると30Wはオーバースペックだったりもします。

つまり、MacやiPadの充電を頻繁にするなら『Atom』を選ぶという選択肢もありましょうが、iPhoneオンリーで使うならこれじゃ無くてもいいかなと。

ちなみに、Mac や iPad なども外出先で充電する機会が多いのであれば、『 Atom 』を選ぶという選択肢は大いにありかと思います。

 

 

もう一方の『 Anker PowerPort ll PD 』はというと、充電ポートが二つあるのはかなり魅力的なのですが、今回は持ち歩きやすさを重視したというのもあったんで、こちらも選びませんでした。

 

 

要は、現段階ではパワーデリバリー対応の充電器が最も高速でiPhoneを充電できるモノになるので、その中からなるべくコンパクトで使いやすいモノを選んだ結果が『 cheero USB-C PD Charger 18W 』だったということになります。

ケーブルに関しては、現在USB-C to Lightningでパワーデリバリー対応のモノであれば何でも良いです。

 

 

使用感

 

 

早速数日使ってみた感想は予想通り、とにかく速いです。

Appleのホームページを確認してみると、30分で約50パーセントほどの充電が可能だと記されていますが、体感でも本当にそれぐらいの勢いで、みるみる充電されていきます。

これまでの充電器でも特にストレスを感じていたわけではなかったのですが、そこにはチョロQとチーターぐらいの圧倒的な差がありました。

 

これまでは、夜中に充電することを忘れて、朝になってから慌ててするなんてこともしばしばだったぼくですが、この充電器を手にしてからはそのような状況でも安心して対処することができています。

また、ちょっとコーヒーを飲みに立ち寄ったカフェなんかでも、とりあえずコンセントに差し込んでおけば、店を出る頃にはガッツリ充電されているんで、モバイルバッテリーの使用頻度も減りました。

 

 

カバンのポケットにもすっぽり入って、出し入れが苦にならないんで、本当に軽い気もちで持ち歩いたり使ったりすることができます。

そもそもぼく自体が結構ダルがりな人間なんで、カバンから取り出し辛かったりすると充電を後回しにしてしまうことがあるんですよね。

そうなると「バッテリーの減りが心配になってスマホを十分に使用できない」なんてこともあったりしてたんで、カバンのポケットとかにさり気なく仕込んで置けるサイズで、使いたいときにサッと取り出せる設計は本当にありがたいです。

 

 

遠出であればモバイルバッテリーも持ち歩きますが、近場に行くぐらいであればこの充電器をセットで持ち歩いておけば、最悪充電がなくなっても安心ですし、カバンも軽いしで、文句なしです。

 

 

おわりに

 

 

充電器の世界って、日に日に新しいモノがでてくるんで、ついていくこと自体も大変だったりするわけですが、その中で自分に合ったものを見つけられると、その快感はすさまじいモノだったりします。

物欲はもちろん満たされますし、なにより毎日使うモノなんで、何度もその喜びに浸ることができます。

お気に入りのマグカップとか使うとやたらテンション跳ね上がるじゃないですか。

ただただマグカップを使いたいがために何度もコーヒーを飲んでしまうみたいな。

そんな感じで、今回の充電器も、なかなかに熱いものを届けてくれるモノになるんで、興味のある方は是非参考にしてみてください。

それではー。