楽しいを発掘する。

今選びたい。一石三鳥の『 霧吹き 』をご紹介します。

2019.02.28雑貨

最近よく感じていた悩みの一つに「霧吹きをどこに置くか」というのがありました。

「どんな悩みだよ」とすかさずツッコミを入れてくれたそこのあなた、さすがです。

もう少し具体的に言うと、最近あまりにも寒いんで髪のセットやらなんやらを洗面所ではなく部屋で行うことにしまして、それに伴って整髪料一式も部屋に持ってくることにしたんです。

 

 

で、その一式の中の一つである霧吹きを部屋に置いてみたところ、なんか生活感とかがすごい出てる感じがして、もう少しおしゃれな感じにしたいなーなんて思い始めたわけです。

と、そんなことを思い始めると、よくあるじゃないですか、意識し始めたモノが意外と街に溢れていましたよ的なやつ。

例えばサバ缶が体に良いですよという話を聞いた途端、コンビニでもスーパーでもカルディーでもやたらサバ缶が目に入る的な現象。

あれです。あれがぼくにも起こり始めたんです。

これまでショッピングにでかけても、霧吹きが目に入ることはほとんどなかったんですけど、意識しはじめてからは、霧吹きがやたら視界に入ってくるようになったんですな。

そうなればこっちのものということで、今回もお手頃でなかなかにおしゃれな霧吹きを見つけてきたのでご紹介しようかと思います。

 

購入理由

 

 

今回の購入理由はズバリ見た目です。

インテリア的に映えると言うのがまずは第一で、その次に機能性かなという感じ。

まあ機能性と言っても、おそらくよほど変なモノを掴まない限りはどれを選んでもさほど変わらないと思うので、そこまで深く気にしているわけではないです。

あくまで重要なのは1にデザイン、2にデザイン34が無くて5に価格です。

そして、そんな厳しい条件のもと、今回ついに見つけたのがこちらの霧吹きです。

この霧吹き、デザインと価格、どちらの条件もバッチリ満たしていて、お店で見た瞬間速で攻購入してしまいました。

前にもスーパーで同じようなシーンがありまして、奇跡的に見つけた一個しかない半額の寿司弁当と、隣の3割引弁当で迷いながらも、半額を取ろうとした瞬間、横からめちゃくちゃ強そうな人がやってきて、お目当の寿司をサッとカゴに入れてしまったという出来事があったんですよ。

その時からぼくは狂ったように性格が変わりまして、「後から後悔するぐらいなら悩むな。」という言葉を胸に刻んでいるんです。

で、今回の霧吹きでも、もしすぐに買わなければあまりの人気で霧吹きの争奪戦が始まるかもしれないですし、もしそうなった場合、ぼくみたいな弱者に霧吹きが回ってくるということは十中八九ありえないということをわかっているので、そうなる前に霧吹き片手にレジへダッシュしたんです。

そうです今回は狂人が勝ったんです。

すいません。また話が脱線してしまいました。

で、結局何が言いたいのかというと、おしゃれで髪にもシュッシュできて、観葉植物も育てられるみたいな、まさに一石三鳥の霧吹きだったんで速攻で買いました。

 

 

外観

 

 

見た目はこのようにめっちゃアンティークな漢字に仕上がっています。

クールすぎて、部屋にあったらとりあえずシュッシュしたくなるぐらいの見た目です。

水の吹き出し口がわりかし小さめと頼りなさそうな感じがある反面、プッシュすればプッシュしただけガッツリと水が出てきます。

 

 

表現するなら、シュッシュッ、、、プシュッブシュッて感じです。

最初は丁寧、最後は思いきり押してみました。

ガラスで作られており、手に取った際のヒンヤリ感も最高にクールなんで、夏頃には頭の上において冷えピタ的に使うこともできそうです。

冗談です。

 

 

また、霧吹きを開けてみてよくわかったのが、水の吸い出し口の部分もしっかり塗装してあるということで、細部にまでこだわりを持って作られていることがよくわかります。

もしぼくが作るのであれば「吸い出し口はガラスの中だし、まあ透明のやつで大丈夫やろ」みたいになりそうな気がする所ですが、この霧吹きにはそのような一切の妥協が見当たらないので、一層好感が持てますね。

細かい所って、最初はあまり気にならなかったりしますが、後から生産者の気持ちになって、「自分だったらこのように作るかな?」とか考え始めると、生産者側のこだわりがわかってきて、さらに愛着がもてたりします。

もちろん逆も然りですが、今回の霧吹きの場合はプラスの結果となりました。

 

部屋に引っ掛けておいてもおしゃれですし、さりげなくテーブルに置いておいても良い雰囲気を醸し出してくれます。

輪っかに指を通せばグリップ力も抜群なので、バチコリです。

 

 

おわりに

 

 

今回は突然ぼくが運命の出会いを果たした霧吹きのご紹介をしてみました。

植物にかけるも良し、髪にかけるも良し、空中に散布して湿度を上げるのもまた良し、という三拍子揃った機能性に加えて、アンティークという意識高めの見た目にデザインされたこの霧吹きを買わずにいられなかったぼくの気持ちをお伝えすることができていれば、嬉しい限りです。

とにかくオシャレで機能的で愛着の持てる霧吹き。

机に一つアンティーク仕様の霧吹きが置いてあるだけで、その場の雰囲気が一気に変わるのでオススメです。

興味のある方は是非ご参考にしてみてください。


Post image for Facebook Like